GoogleAnalyticsトラッキングコードの設置場所はhead内にしますよ私は

GoogleAnalyticsトラッキングコードの設置場所論争はけっこう激しいですね。結局、公式見解含め、head内でも/body直前でもどちらでもOK、というのが定説の模様。が、OKというのは解析が可能な状態ということであり、もしかしたらその計測結果は違うかもしれない。

なぜこんなことを考えたかというと、サイト滞在時間0が非常に多い。これはGAトラッキングコードが読まれていないんじゃないか、という危惧があったのでした。

thumb_IMG_7757_1024

GAトラッキングコードの設置場所論争の激しさ

GoogleAnalytics  位置」ででも検索すればいろいろ出てきます。head内か/body直前かで分かれています。以前つぶやきもしましたが、なんと、公式でも2種類の記述があるんです。私は、JSは底へ、というサイト高速化Tipsに沿って、/body直前に置いています。

head内でも/body直前でもそう変わらない

GATC(Google Analytics Tracking Cord)を配置する位置は? – Grace papaの Google Analytics ラボ – Yahoo!ブログが参考になりました。/body直前に貼った場合でページが全て読み込まれていない際、もしかしたらエラーが出て計測が出来ないことがあるかもと。でも稀やと。そして、ページの最初だけ表示して移動した場合も、head内記述では拾えるとのこと。コードを最初に読み込むことから納得できる考えです。

【更新】Google Analytics非同期トラッキングコードの設置場所 | 海外SEO情報ブログによると「データの収集・精度を考えると少しでも上部に置くほうがベター」とのこと。

Google Analytics のトラッキングコード設置位置 – まぶてく!も参考になりました。

ページ表示速度と解析精度の兼ね合いで決めるべし

head内、/body直前、どちらでも計測はしてくれます。head内だとカウント率は上がりそうですがJSの読み込みが早いためページ全体の表示速度は下がるかもしれません。/body直前だとその逆。どちらをとるか。

W3TotalCacheを使うなど、杉並区おた助は最近高速化に頑張っています。JSは最後にまとめていて、GAも例外ではなかった。それをhead内に置くとどうなるか、速度の比較はどなたかやってください。もちろんサイト全体の個性によって変わってくるでしょうが。YSlowのスコアなどはもしかしたら変化するかもしれませんね。

でも、そう、大差は無いことでしょう。

滞在時間0秒はGAトラッキングコードの位置が原因じゃない

これについては次の記事で書きます。

1 Comment
  1. […] まあ、head内だからいいってわけでもない(参考:まちいくブログ記事)ですけど、参考までに。 […]

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?