まちいくの企業理念「人間を機械にしない」

2015年中には株式会社化を考えている当まちいく。その企業理念は下記の通りです。

人間を機械にしない

この記事では、この企業理念について解説します。

2016/12/3追記:2015年中には株式会社化ができていません。また、最新の企業理念は「生きることの民主化」です。意義の根幹は同様なので本記事を残します。

29Apr11_1024

人間を機械にしない

何かの命令を実施したときに一定の成果を望めるものが機械です。機械は、定められた範囲外まで、自らの判断で行動を変更することはありません。このことは機械の長所のひとつですが、めまぐるしく環境の変化する世の中において、機械以外の、思考・行動する主体が無ければ人間は人間らしく生きていません。それはつまり、人間自身です。

人間は、自身がより人間らしく生きるために、機械を産みだしました。一定の、繰り返しで、変化の必要としない枠組みについては、人間はその内容を機械に任せることで自身に余裕を持たせ、より人間独自の行動に資源を投入することができるようになったのです。

まちいくは、人々や社会の健全性は、人間が機械にならずに、人間が生来持つ創造性・可変性・複雑性を十分に活用することによって実現できると信じています。

課題

まちいくは、社会の多くの問題の根源が、人間の機械化にあると考えています。機械でも出来ることを人間がやり続けているのは怠惰であり、自動化・機械化に身を任せることは考えることからの逃亡であり、自身をあえて機械化するのは新しい世界への恐怖であり、また、社会の機械へ組み込まれることの安心感は社交性との混同です。

その結果、理想とされる民主主義が実現されなかったり、他人に流されやすくなったり、世界観が極端に狭くなったりしています。

つまり、自ら考え自身で構築し自分が行動する、という人間本来の価値が成立しづらくなっていると考えます。

解決

企業理念は、「取り扱う課題を明確にし、企業の存在目的がその解決に取り組むものであることを明示するためのもの」とまちいくは定義します。

まちいくの企業理念「人間を機械にしない」は、上記課題を解決するものであることを宣言します。

Q&A

懐古主義か

全く違います。むしろ、まちいくは機械化を推進します。そのことで人間の機械化を防ぐのです。

機械とは何か

機械とは、物理的なマシーンだけでなく、組織や仕組みなどシステムの概念も含みます。

なぜ「人間らしく」でないのか

人間らしくの定義は困難で一般化しにくいですが、人間らしさを妨害する最たるものを示すことはより容易です。それが機械化です。

アルゴリズムは機械なのか

機械です。人間はアルゴリズムになってはならず、単純作業はアルゴリズムに任せ、より人間らしい行動に注力すべきです。

機械にならなかったら人間は何をするのか

それはそれぞれが決めることです。

全く意味が分かりません

それはあなたが考えていないか、私が分かっていないかのどちらかです。一緒に、考えましょう。それが人間です。

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?