弱小ブログメディアが大手を出し抜くSEOハックもいいと思うー

TVを使うんです。

テレビ

SEOとはつまり「検索ボリューム÷競合数」ですから、競合が少なくて検索ボリュームが多いほどアクセス増となりますが、一般に検索ボリュームと競合数はたいがい比例するので苦労するわけです。しかし、競合数が少ないのに検索ボリュームの多いキーワードを探すことは可能です。TV番組の放送予定から情報収集して競合数の少ないキーワードを探すのです。放送されれば必ずその瞬間に検索ボリュームは跳ね上がるので、競合数が少ないために上位表示できた自分のサイトにアクセスが集中するというわけです(そだねー)。

Googleキーワードアドバイスツールを駆使して、競合サイトをくまなくチェックして…。サヨナラ、こんなこと。TV番組が放映されてから必死になって記事を書く。サヨナラ、そんなこと。

では、そのハックというか方法を、順を追って見ていきましょう。

RSSとかで情報収集の基盤を作る

1番簡単なのがテレビ番組表【Gガイド.テレビ王国】の検索窓に任意のキーワードを入れて検索し、結果をRSS登録しておくことです。

さらに詳しく追いたい方は、各番組HPの「次回放送予定」的なRSS、無ければ該当箇所をスクレイピングなどしておけばいいです。

もっと食いつきたい方は、各番組HPのSNSが情報を小出しにすることが多いので、それもRSS登録。

ここでどんなキーワードを探すか、どんな番組HPを対象とするかは、あなたのメディアに合わせて調整してください。

キーワードを創出する

RSSを見ていたら、「オリンピック」というキーワードが直近の番組で多く含まれることが分かりました。でも、こんなキーワードで書いちゃだめです。はい、競合が多すぎますよね。

「自動車 食べられる」ならいいかもしれません。このキーワードでは上位3位が「美味しい食事が食べられる教習所 | 自動車免許教習所一覧 | らくらく合宿免許」です。夕方の情報番組でチョコレートでできた「食べられる自動車」が放送されることが事前に分かっていれば、ただ書くだけ。それでアクセス爆発です。

放送されることが分かっていて、競合が少ない・あるいは居ないキーワード。これを探して下さい。

記事を書く

ドメイン年月やコンテンツ量、html構成などの基本的なSEOをクリアしたサイトであればいいですね。キーワードをもとに1,000文字以上、できればオリジナルの画像を添えて、ちゃんとした記事を書いてください。1位になっても恥ずかしくない、番組を見た人が欲しい、番組以上のことが書いてある、価値のある記事を書いてください。

Fetch as Googleする

書いたらさっさとインデックスされましょう。TV番組の情報公開から放映までの期間は短いことが多いです。

SNSする

おまじない的です。

以上です。

競合が少ない・居ないキーワード、これが大前提。次に予想検索ボリューム。予想検索ボリュームは、検索したくなるキーワードかどうか×その番組の視聴率です。前者は若干の経験が要りますが、後者はどこかで調べられますね。

とりいそぎNHKあさイチとか、夕方の各社情報番組をチェックしておけばいいと思います。もちろん、ニュース性の高いキーワードはNGです。新聞社がテレビよりも早くWeb記事にして競合となりますので。

そんなこんなで、カーリング女子、銅メダルおめでとうございます!

Log in with your credentials

Forgot your details?